« 2008年9月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年10月

画像ビューアAlt1.13の不具合対策

リリースしたばかりのバージョン1.13だったが、早速不具合が見つかった。

一番目は、トランジション付でスライドショーを実行するとウィンドウキャプションのファイル名が切り替わらないという不具合。

二番目は、トランジション無しでスライドショーを実行すると、画像表示モードがウィンドウに合わせて拡大・縮小モードに切り替わらない不具合。

三番目は、実は、これが一番問題のある不具合だったのだが、画像表示サイズがウィンドウよりも大きい場合、隠しボタンが表示されなくなる不具合。

三番目の不具合は、隠しボタンにスライドショー実行・停止ボタンを追加する過程で発覚したもので、もし、この機能追加を今回行っていなかったら、暫らくは、そのままだった可能性もある。

まあ、とにもかくにも、日曜と月曜の2日間で対策を行い、対策版であるバージョン1.14をリリースした。

やれやれである。

とりあえず、これ以降特に不具合がでなければ、画像ビューアAltの機能追加は、一旦中断して、別の作業に着手する予定である。

その前に、ちょっと休みをとるのもいいかもね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

画像ビューアAlt1.13をリリース

バージョン1.12リリース後の10月2日から着手したトランジション機能の追加作業がようやく終わり、25日にバージョン1.13をリリースしました。

トランジションソースコードは、スライドショーアプレットのJavaソースコードを、VB.netに移植したもので、これ自体は1週間程度で完了。

しかし、スライドショー実行コードは、画像ビューアの他のコードに合わせる必要があったため、完全にスクラッチから起こす必要があり、コーディングに約2週間もかかってしまいました。

さて、今回追加したトランジション機能ですが、トランジション機能を有効にするには、設定ダイアログでトランジション種類をNONE以外に設定する必要があります。

お奨めは、トランジションと遷移開始端をRANDOMに、透過効果チェックボックスをオンにする設定です。また、遷移効果色は背景色と同じ色を設定しておくと良いでしょう。

この設定だと、全てのトランジション効果を楽しむことができます。

なお、メモリーが少ない場合やCPUが非力な場合でトランジションが奇麗にでない場合は、画像ビューアAltのウィンドウサイズを小さくしてからスライドショーを実行すると良いでしょう。

最新版の画像ビューアAltは、ミコソフト公式サイトからダウンロード可能です。

ミコソフト公式サイト:http://www.micosoft.jp/software/micopvalt.htm

また、11月4日頃にベクターでも最新版が公開される予定です。

ベクターサイト:http://www.vector.co.jp/soft/winnt/art/se461737.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

画像ビューアAlt1.12をリリース

バージョン1.7をリリースして、一段落かな…と思ったのもつかの間。

不具合やら改善すべき点やらが、色々と出てきて日単位でのリリースが続きました。

で、先日バージョン1.12をリリースして…

今のところ、不具合などは出ていません。

ちなみに、バージョン1.7以降の改善点はと言うと、

・ウィンドウサイズ変更時のスクロール基点を画像表示中央に変更。

・最大化時は、タイトルとバー表示/非表示を切り替えをできないように変更。

・最大化時にもマニュアル参照可能なように、ウィンドウを最前面にしないように変更。

・タイトルとバー表示時は、最大化時にもタイトルを表示したままにするように変更。

・タイトルとバー非表示時の動作を変更。(システムメニューを使用可能化、プレビューエリアの右上にウィンドウ操作隠しボタンを追加)

・ステータスバーに表示画像サイズ項目を追加。

・タスクアイコンメニューに、ウィンドウ操作関連のサブメニュー追加。

…と、主に操作系の改善を行ってきました。

これで、ホントに、ホントの一段落かな?

となると、いよいよ、機能系の改善に着手です。

もっとも、既に、スライドショートランジションの追加作業には入っているんですけどね。

こちらの方、スライドショーアプレット用にJavaで記述したトランジション機能のソースをVB.netに移植している最中です。

うーん、言語的な違いは、ほぼ機械的に移植できるんですが、問題は、ライブラリの違いです。

似たような、ライブラリは在るのですが、構成やら思想やらが異なるため、一筋縄では行きません。

まだまだ、頑張らないとですね。

ただ、今週の土日は、完全に休養する予定です。

来週から頑張るぞ!(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

画像ビューアAlt1.10不具合の原因

画像ビューアAlt1.7をリリース後、動作不安定なリリースが続いていたのですが、ようやく、1.10で安定したかな…

…と思っていたら、複数の画像を並べて表示後、左上の画像を最大化して、元に戻すを実行すると、最大サイズにリサイズされてしまう不具合発生。

原因は、元に戻す処理中で、フォームのボーダースタイルを設定しているのですが、タイトルとバー非表示モードの時は、ここでボーダー無しに設定します。

また、タイトルとバー非表示モードの時は、最大化状態でも、フォームのボーダーを無しに設定しています。

対策前のバージョンでは、無条件にフォームのボーダーを無しに設定してた(つまり、無しを無しに設定していた)のですが、なんと、同一設定の場合でもサイズ変更イベントが発生していたのです!

これは、完全に想定外でした。

ただ、原因が判れば対策は簡単です。

つまり、同じ値の場合は、設定しなければ良いだけですから。

という訳で、10月1日は、バージョン1.10とバージョン1.11の2回のリリースとなってしまいました。

まあ、早く対策できて良かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2009年1月 »