« 画像ビューアAlt1.12をリリース | トップページ | 画像ビューアAlt1.13の不具合対策 »

画像ビューアAlt1.13をリリース

バージョン1.12リリース後の10月2日から着手したトランジション機能の追加作業がようやく終わり、25日にバージョン1.13をリリースしました。

トランジションソースコードは、スライドショーアプレットのJavaソースコードを、VB.netに移植したもので、これ自体は1週間程度で完了。

しかし、スライドショー実行コードは、画像ビューアの他のコードに合わせる必要があったため、完全にスクラッチから起こす必要があり、コーディングに約2週間もかかってしまいました。

さて、今回追加したトランジション機能ですが、トランジション機能を有効にするには、設定ダイアログでトランジション種類をNONE以外に設定する必要があります。

お奨めは、トランジションと遷移開始端をRANDOMに、透過効果チェックボックスをオンにする設定です。また、遷移効果色は背景色と同じ色を設定しておくと良いでしょう。

この設定だと、全てのトランジション効果を楽しむことができます。

なお、メモリーが少ない場合やCPUが非力な場合でトランジションが奇麗にでない場合は、画像ビューアAltのウィンドウサイズを小さくしてからスライドショーを実行すると良いでしょう。

最新版の画像ビューアAltは、ミコソフト公式サイトからダウンロード可能です。

ミコソフト公式サイト:http://www.micosoft.jp/software/micopvalt.htm

また、11月4日頃にベクターでも最新版が公開される予定です。

ベクターサイト:http://www.vector.co.jp/soft/winnt/art/se461737.html

|

« 画像ビューアAlt1.12をリリース | トップページ | 画像ビューアAlt1.13の不具合対策 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224706/42908941

この記事へのトラックバック一覧です: 画像ビューアAlt1.13をリリース:

« 画像ビューアAlt1.12をリリース | トップページ | 画像ビューアAlt1.13の不具合対策 »